読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁煙からランニングにハマった日記

禁煙→太る→ウォーキング→ランニング→ハーフ完走→初フルサブ4。次の目標はサブ3.5!

カウントダウンタイマー

禁煙のはなし ③~成功した禁煙のポイント~

禁煙のはなしの続きです。

前回記事はこちら。 

gappara.hatenablog.com

 

今回実施した禁煙のポイントは以下の3つでした。

  1. タバコを吸える環境をあえて残す
  2. 禁煙の効果を見える化
  3. タバコポイントのリストアップ 

 

  1. タバコを吸える環境をあえて残す

    今回禁煙を始めた7月の早朝、タバコは一箱の半分以上残ってました。これはそのまま残して、車の小物入れにライターと一緒にそっと入れておきました(今までにないやり方)。私は車通勤でして、平日なら往復1時間程度、手を伸ばせばすぐにタバコを吸える状態にしました。

    今までの禁煙では手持ちタバコなしでスタートしましたが、今回はタバコと共に。最初の頃は車に乗るとタバコのにおいを嗅いでました(笑)

  2. 禁煙の効果を見える化
    前回も書いた禁煙アプリもそのひとつです。禁煙時間や、節約したタバコ代、延びた寿命?などがアプリでいつでも表示できます。1日ガマンしたら500円を貯金というような、「つもり貯金」法も紹介されていますが、私の場合はバーチャルで十分でした。

    禁煙から1ヶ月くらいまで、アプリの画面を毎日眺めてました。結構お金がたまっていく様子が励みになります。『1万円たまったら、家族と焼肉行くか』とか、いろんな目標が芽生えてきます。

     

  3. タバコポイントのリストアップ
    タバコポイントとは、一日で必ずタバコを吸うタイミング、シチュエーションを書き出すことです。私の場合は、
     ・朝起きたとき
     ・通勤の車の中
     ・会社での始業前
     ・ランチの後
     ・風呂上り などなど・・・・

    f:id:gappara:20150928223840p:plain
    けっこう事細かにリストアップしましたよ。逆に言うと、このタイミングをひとつずつクリアできれば、その日はタバコを吸わずに済むってことです!

    タバコは習慣です。悪しき習慣を絶つためにポイントを絞ったガマンとでも言いましょうか。

    毎日、そのリストを達成したらひとつずつチェックしていきます。最初は手帳に書いていましたが、iPhoneのタスクを利用するようになりました。チェックがタップで済みますので。

 

 

ポイントは以上! たった3つ! 簡単でしょう?

 

禁煙当初は3日目までがチョー辛くて、吸いたくて、吸い~た~くて♪、震える♪(笑)1週間を過ぎると、吸いたいと思うことが徐々に減ってきて、タバコのことが頭から離れることが多くなります。

 

まずは1日ずつがんばって、とにかく、1週間はやりとげましょう。禁煙は1~3日目までが一番つらいもの。これを乗り越えたら、自分を褒めてあげましょう。1週間を過ぎたら、次のステップが待っています。というのも、私の場合、タバコの誘惑のタイプやタイミングが、開始~1週間と、それ以降では変わってきました。

 

敵(タバコ)は結構手ごわい誘惑を使ってきます。手を変え品を変え、ありとあらゆる手段を使って精神的に攻めてきます。こちらも負けないように防御方法を変えていく必要があります。

 

 次回も続きます。(たぶん)

 (つづきはこちら