読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁煙からランニングにハマった日記

禁煙→太る→ウォーキング→ランニング→ハーフ完走→初フルサブ4。次の目標はサブ3.5!

カウントダウンタイマー カウントダウンタイマー

禁煙のはなし ⑤~飲み会の試練~

禁煙のはなし

禁煙のはなしの続きです。

前回記事はこちら。 

 

gappara.hatenablog.com

 禁煙の鬼門(あぁ 飲み会の試練)

f:id:gappara:20151002211236j:plain

禁煙経験のある人なら、必ずうなずく「飲み会の試練」。

1か月までは飲み会をなんだかんだ理由つけて避けてましたが、ついに禁煙後の初酒席。結論からいうと、我慢できました! その後年末にかけて飲み会が続きましたが、我慢に我慢を重ねて、なんとか頑張りました・・・、

 

半年までは(笑)

 

正確には年明けの1月。子供のお父さん仲間の飲み会で勧められ、年明けでおめでたいんだし、いっとけ~みたいなノリでもらいタバコ。酔った勢いもあり、1本吸ってしまった。やべぇ、1本おばけに負けた・・・・

 

(ここからは言い訳)

禁煙3か月を過ぎたころ、冬を迎え寒さは厳しく、ウォーキングもしなくなってしまいました。だって寒さ、はんぱねぇっすから。おまけに空はどんより曇り空、いつ雨・雪に襲われるか分からない状況で、俺にどれだけ歩けって言うんすか?

ウォーキングから遠ざかったわたしには、1本おばけに対抗するべき習慣がすっぽり欠けていたんです。

 

でもホジティブに禁煙再開 

吸ってしまったことは仕方ない! しばらくぶりにたばこを吸うと、禁煙で閉じていたニコチン受容体というものが一斉にパカ、パカっ、パカっ、パカっ、パッカ~んと開くそうです。つまり、身体全体がニコチンを欲して、吸いたくてたまらなくなる。たった1本で、喫煙時代の身体に戻るということ。

 

ニコチン受容体に再びフタをするために、新たな決意とともに次のことを実行しました。

  1. 歯医者で歯石取り
  2. タバコの害をまとめた衝撃映像をみる
  3. タバコタイミング リストチェックの復活

歯医者さんに行くと必ず遠まわし(いや、ど真ん中ストレートか?)に、禁煙しましょうと言われてました。歯のウラ側の写真を見せられると、普通の人は禁煙しようと思うはず。歯のメンテをして下さる歯科衛生士さんにも申し訳ない!と、タバコを吸ってるおれ、面目ない!と。

 

新たな決意を胸を頑張った結果、ニコチン受容体にもきっちりフタができたようで、思ったほど苦労せずに禁煙生活を再開することができました。誤解を恐れずにいうならば、

 

『半年くらいで1本くらい吸ったほうがいいかも?』

 

うまいと感じなかったし、むしろ嫌悪感のほうが強かったです。

本来であれば、禁煙アプリはリセットするべきですが、まぁ1本だけだし、継続してることにしちゃいました。

 

半年くらいたつと、いろんな禁煙効果を実感してました。

  1. 肌の調子がいい
    きめが細かくなったというか、洗顔のときの肌の感触が全然違います。女性なら化粧のノリがよくなるとかもあるんだと思います。

  2. 鼻毛がもっさもさ、しない
    鼻毛の成長スピードが明らかに遅くなります。手入れが簡単になる。
    (その分、眉毛に村山元首相のような剛毛が増えた気がする。でもたぶんこれは歳のせい)

  3. タバコに縛られない自由を手に入れる
    タバコを吸っているときは、特に首都圏に出張してるときに喫煙所の確保(チェック)にエネルギーを使ってました。タバコをやめたらそんなこと気にする必要もなく、持ち物も減って快適♪ タバコを買うためにコンビニによる機会も減り、ついで買いも減ってお財布にやさしい。

挙げればきりがありません。これ以外にもたくさんありますよ。

 

もう少し書きたいことあるので、続きます。

 (続きはこちら