読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁煙からランニングにハマった日記

禁煙→太る→ウォーキング→ランニング→ハーフ完走→初フルサブ4。次の目標はサブ3.5!

カウントダウンタイマー

シューグーでランニングシューズを補修してみた(結果)

前回記事はこちら。

gappara.hatenablog.com

早速走ってみました

実走!

24時間経っていないことが気がかりでしたが、ほぼほぼ24Hourってことで、ジョグってきました。

7km 5:18/km

 

走る前の画像と走った後の画像がこちら。

◆ぼしきゅう付近(走行前)

f:id:gappara:20151028213558j:plain

◆ぼしきゅう付近(走行後)

f:id:gappara:20151028213759j:plain

◆かかと(走行前)

f:id:gappara:20151028213619j:plain

◆かかと(走行後)

f:id:gappara:20151028213836j:plain

 

画像では分かりづらいかもしれませんが、

  • 剥げてはいない。押しつけられてつぶれた状態。
  • スポーツグーは10キロ走ってかかと部はすべて剥げたが、シューグーは7キロではあるが、残っていた。

客観的な結果は、スポーツグー < シューグー の耐久性でした。

でも、ちょっと待てよ・・・

 

考察(夏休みの宿題風)

スポーツグーがイマイチで、シューグーを試してみたのですが、条件の違いを考慮しなければなりません。具体的には、

  1. スポーツグーは8月、シューグーは10月という環境(主に気温)の違い
  2. 下処理、塗布量の違い(ソール劣化が進んだためシューグーのほうが多めに盛った)
  3. わたくしのフォームの変化
    8月に鵞足炎を患い、9月からフォームを少し変えたため、ソールへの圧力が変わった可能性あり。

もう少し経過をみる必要がありそうです。そして、比較試験としては同じ条件で試してみるべきかなぁ。今度やるときは左右のシューズにスポーツグー、シューグーを施工して、テストしてみたいです。

 

現段階での結論

科学的かつ厳密な比較はさておき、両方試してみたわたくしの結論。

  • シューズを洗ったあとの手入れとして、補修するのはアリ。
  • 耐久性は過度に期待せず、「メンテナンス」を楽しむべし。
  • 道具を大切に使う姿勢は、マラソンにプラスに働く修行となりうる。

スポーツグー 100g 強力補修剤 シューズやグッズに! Sport Goo シューグーシューグー 100 ブラック

 

 

実態は同じ成分なのかもしれません。また剥げてきたら、同一条件でテストしてみますね~^^