読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁煙からランニングにハマった日記

禁煙→太る→ウォーキング→ランニング→ハーフ完走→初フルサブ4。次の目標はサブ3.5!

カウントダウンタイマー

iPhoneバンパーカバーとホームボタンが壊れた

ランニングのトレーニングとは地道で変わりばえのしないもの。ランニング記録とはいえ、たまには違う話題の記事も書きたくなりましたので、今日はランニングから少し離れてみます。

 

スマホのバンパーカバーが壊れた

持ってるスマホにはバンパータイプのケースをつけていますが、2回ほど落としているせいでしょうか・・・

壊れてしまいました。

f:id:gappara:20160216202607g:plain

 

写真のフックの部分がゆるくなって、勝手に飛び出てきてしまいます。アルミ製らしく丈夫なはずなのですが、唯一メカニカルな部分にひずみが出てしまったようです。

ポケットから取り出すときにパンツ生地にひっかかって、落としそうになり、やばいっす。

ネットで調べてみると、同じような境遇の方が多いらしく、買う前に調べるべきだったなぁと。でも、3か月はもったし、2回も落としたことを救ってくれたと思えば、助かったと思うべきかな。

スマホ変えたときにそのお店にあったの買いましたが、調べると色んなカバーの種類があって、新しいの物色します。おススメあったら教えてほしいデス。

 

iPhone ホームボタンも壊れた

そして先週末、ホームボタンが効かなくなりました。

f:id:gappara:20160216215527j:plain

 

症状としては、

  • ホームボタンを押しても効かない。
  • ボタンはカチッと沈むのでボタン自体には問題なさそう。
  • ボタンを押してないのに押された挙動が出る。
  • 勝手にSiriが出てきたり、電話をかけてしまう(一番厄介)
  • Touch ID(指紋認証)だけは正常に動作。

こりゃ使いもんにならんってことで、修理することにしました!

今度はちゃんとネットで調べて・・・。修理する方法は大まかに以下の3つだそうな。

  1. Apple store(またはApple配送修理)
  2. Apple正規サービスプロバイダー
  3. その他修理店

独断と偏見でQCD比較!

 1.Apple Store2.正規サービスプロバイダー3.その他修理店
Q:品質 ×
C:コスト
D:納期 ×

※表作るの難しい・・・

 

色々調べると、iPhone5s以降のホームボタンは、「3.その他修理店」で修理するとTouchID(指紋認証)が効かなくなるようで、これは却下。

ウチの場合、地方でAppleStoreには遠いということもあり、結局×のついていない

 

「2.Apple正規サービスプロバイダ」 をチョイス!

 

新潟駅にあるビックカメラへ予約を入れて、早速行ってきました。

 

懸念は水没

水濡れによる損傷はApple care等の保証の対象外とのこと。そのためiPhoneは水没インジケータなる機構が備わっているようです。

support.apple.com

 

一番の懸念は、ランニング時もRunkeeperを使うために携帯しているため、汗やドリンクで水濡れしていないかでした。お店に行く前にSimカードを外して見てみましたが、全く分からず。まぁ、赤いの見えないから大丈夫かな?

 

診断結果は・・・、

 

 

 

「調整で直りました」

 

 

だそうです。

原因は不明ですが、衝撃などでボタン部分のずれ?か何かはわかりませんが、分解調整で直ったって、わずか5分。

さすが、「正規」『サービス』プロバイダー!

 

 

スマホってすごく便利ですが、使えなくなるとその利便性が身にしみて分かります。ランニングでの落下や浸水被害には気をつけようっと。