読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁煙からランニングにハマった日記

禁煙→太る→ウォーキング→ランニング→ハーフ完走→初フルサブ4。次の目標はサブ3.5!

カウントダウンタイマー カウントダウンタイマー

角田山一周ハーフマラソン(試走してきた)

角田山一周ハーフマラソン2016

角田山一周ハーフマラソンまであと6日

いよいよ1週間を切りました。2月の寒い時期に下見に行きましたが、一番キツイであろう五ヶ峠が冬期通行止めで確認できないままでした。

gappara.hatenablog.com

ホントは2週前に試走しようと思ってましたが、体調崩して実現できず。最後のチャンスということで4月2日(土)に試走してきました!

結果

もう、メロメロ。

距離17.91km  ペース 6’22”/km

f:id:gappara:20160402172717p:plain

 

五ヶ峠のアップダウンとペースがキッチリ相関していますw

峠道の登りはぜぇーぜーで歩いて、下りがもっときつくて膝が悪化しそうだったのでガシガシ歩いて下りました(汗)病み上がりだったとはいえ、惨敗でした。

 

試走してみての感想3つ!

  1. 序盤から細かいアップダウンで、疲労がたまる。
  2. 海沿いに出ると景色がいい!ちょー気持ちいい。
  3. 五ヶ峠が一番の難関。今の私には走りきれない!

コース全体を見ると、大まかに3つのエリアに分けられますので、それぞれレポートしてみます。

山の端の道(スタート~ラウンドアバウト

今回18キロ弱でしたが、スタートしてから城山運動公園の周りの集落を1周してスタート位置に戻る感じのコースのようです。初っ端から微妙な登りなので本番では抑え気味に行かねば。

スタート後は山の端を沿う路が続き、こんな感じの変わった建物もあり。

f:id:gappara:20160404203352j:plain

 

集落の間を抜ける道をしばらく走ります。

f:id:gappara:20160404203516j:plain

民家を抜けると左手に山、右手に田畑という、新潟らしい道が続きます。この辺が7kmくらいでしょうか。もうちょっとすると、給水&第1関門だと思います。

f:id:gappara:20160404204051j:plain

道端には土筆とちょっと可愛げな花が咲いてました。

なんていう花だろう。よく分からん。

f:id:gappara:20160404204335j:plain

 

スタートからここまでは車通りの少ない田舎道ですが、大通り?に出るとラウンドアバウト(環状交差点)が姿を見せます。

f:id:gappara:20160404204642j:plain

 

まだ完成したばかりで、車で通行する人も戸惑っていました。交通整理の人が何人か誘導してました。こりゃーしばらく続きそうです。

f:id:gappara:20160404204644j:plain

 

シーサイドライン(景色のよい海沿い)

と、その前に

 

「せ、先輩! 歩道がありません!!」

f:id:gappara:20160404205337j:plain

ここの道、車は結構スピード出します。正直怖かったです(汗)

そしてアップダウンが続く海沿い道路。景色は綺麗なのですが、風が強くなることも考えられます。

登りきってきた道を振り返ると、やっぱ結構登ってきたなと感じます。

f:id:gappara:20160404210826g:plain

 

ココが一番キレイかも知れない。もう少し緑があるといいだろうなぁ。

f:id:gappara:20160404211339j:plain

 

海沿いのコースでは短いながらもトンネルがいくつかあります。中は涼しくて快適なのですが、歩道が狭い!

f:id:gappara:20160404211508j:plain

人がひとりやっと走れるくらいの幅。大会以外で走るときは光りモノつけた方が良さそうです(安全のため)

五ヶ峠(そして山へ)

いよいよ五ヶ峠の登り口。ちゃんと通行止めは解除されてました。

f:id:gappara:20160404212131j:plain

f:id:gappara:20160404212214j:plain

最初のうちはまだ余裕があり、走れてました。上の写真に見える行き止まりから右に曲がってしばらく行くと勾配がだんだんとキツくなります。

こんな感じの山道が続き、

f:id:gappara:20160404212444j:plain

途中、登山される方とすれ違うも、ぜぇーぜぃ言ってるワタクシは変な人に見えたことでしょう。

 

そう、ランナーなんていない、ぜぇーんぜんいない!

 

打ちのめされたワタクシは、気がつくと山の植物を眺めて現実逃避へ・・・

f:id:gappara:20160404212652j:plain

食べられる「ゼンマイ」という山菜とは、微妙に違うかな。

 

なんとかウォーキングで頂上につくと、大勢のハイカーさんがいました。ハーフパンツで汗だくのランナーは、めっちゃ浮いてました(笑)

 

山を下ると日帰り温泉施設の「じょんのび館」があったり、

f:id:gappara:20160404213252j:plain

 

お饅頭屋さんがあったり、

f:id:gappara:20160404213357j:plain

 

しまいには、コースを間違えてゴルフ場の中を走ったりしてなんとか戻ってきました。

(ふぁ~~という声が怖かったので、ココはダッシュ! 渡った後にあせって撮ったので手が写ってます)

f:id:gappara:20160404213523j:plain

 

ふぅ・・・ 本番では写真撮れないと思って事前の撮り溜めのつもりだったのですが、ほぼ吐き出しました。

おそらくレース本番のレポートは、内容の薄いものになるでしょう。ま、いっか。

 

全国で750人しかいない角田山走られるランナーの皆さん、頑張りましょう!