読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁煙からランニングにハマった日記

禁煙→太る→ウォーキング→ランニング→ハーフ完走→初フルサブ4。次の目標はサブ3.5!

カウントダウンタイマー カウントダウンタイマー

柏崎潮風マラソンに向けて、峠走をしてみた

柏崎潮風マラソン2016 トレーニング

子供の日の5月5日、山岳マラソンの柏崎潮風に備えて、

「はじめての峠走」

してきました。

 

峠走の目的や効果

は、諸説あるようですが、今回の私の目的はただ一つ。

 

『坂を最後まで走りきって、自信をつける!』

 

これまで山道を走ったのは、角田山一周ハーフマラソンの五か峠ですが、試走もレースでもきっちり歩いてしまってます。

柏崎潮風マラソンでは、五か峠に匹敵する1キロの急坂(推定傾斜10度)があるんですよ。しかも33キロ地点に。

 

とにかく、坂の苦手意識を払しょくするために、レース10日前だけど峠を走る!

なんとしてでも走りきって、自信を持ってレースに臨みたい!

 

こんな思いから、奥さんの実家帰省中に近所の山に出陣です。

 

コースはかなりの山

事前に地図を見て、あたりをつけていましたが、地元のじいちゃんばあちゃんに聞くと、ほとんど車も通らないとのこと。走ってくると言ったら、クマよけの鈴を勧められました(笑)

当然ながら、自販機、水道もまったくないので、500mlのスポドリを手に持ってスタートです。

 

f:id:gappara:20160506194323j:plain

 

しばらくはこんな感じの緩い坂道が続きます。杉の木が茂っているところは日陰で涼しいですが、ヘビが道路ににょろってました。写真撮ろうと思いましたが逃げ足早かった。このあたりは魚沼の棚田で、田植えはこれから(5月中旬)です。新潟平野のほうですとGWに田植えが主流です。

 

f:id:gappara:20160506194944j:plain

しばらく行くと田んぼもなくなり、青い空と白い雲と新緑の山のコントラストがすごく綺麗でした。胸一杯に吸う空気もキレイで、とても気持ちいい♫

 

2キロも走ると汗ばんできて、いつもの平地ランニングとは違う刺激が全身にキマス。効いてるって感じ。

 

いよいよ峠の本領

3キロ過ぎるとさらに細い道に入り、傾斜もきつくなります。

写真だと分かりづらいですが、結構登ってるんです。

f:id:gappara:20160506195349j:plain

 

一旦立ち止まって給水。フォームに気をつけてずんずん登るぞ~!

S字になるような厳しい坂もありましたが、こっから頂上までは写真なしです。

とにかく心肺がきつくなり、ぜぃぜいでした。

 

5キロ過ぎでようやく頂上に到着~♪

 

頂上からは綺麗な眺めが

f:id:gappara:20160506195958j:plain

魚沼平野の向こうに見えるのが、たぶん八海山。まだ雪が残ってますね。

ここでまた給水をして下りますが、先に見える道路をみると下りのほうが傾斜きついかもです。赤いところの道路を通って平野まで駆け下ります!

 

f:id:gappara:20160506200529g:plain

 

下りは4分台のペースで気持ちよく走れました。

 

結局2つの峠を登った

f:id:gappara:20160506201112p:plain

 

最初の峠を下ってからは魚野川沿いを少し走って、また別の峠にクライム!

目的であった登りきった感は十分味わえました。

 

距離 19.27km  ペース 5’39”/km

 

傾斜10度くらいの登りで6’15”~6’45”/kmでしたので、これを活かしてレースプランを組み立てていけそうです。

 

はじめての峠走から1日後

限界まで追い込む感じでもなかったので、特に筋肉痛も出てません。(もしかして明日出るか?)

登りはキツイけど楽しかったので、初フル終わったら、峠走のコースを色々と開拓してみたい。(できれば自販機があり、ひとけのあるコース)