読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁煙からランニングにハマった日記

禁煙→太る→ウォーキング→ランニング→ハーフ完走→初フルサブ4。次の目標はサブ3.5!

第1回新潟ハーフマラソン結果レポート(ペースメーカーの大切さ)

昨日もコメントたくさんいただきまして、ありがとうございます!

昼から飲んだくれて、気持ちの良い休日を過ごせました。

記憶が新しいうちに、「思いをコトバに」 ←最近好き

 

レースを振り返ると

今まで走ったハーフマラソンでは、

最暑レース

 2016/6/12 南魚沼グルメマラソン 20℃~31℃

最寒レース

 2016/11/13 ごせん紅葉マラソン   6℃~20℃

 

そして昨日の新潟ハーフマラソンは、  4℃~13℃

 

マラソンに適した気温、コースも「どフラット」、さらに風も弱いときたもんで、条件的に非常に恵まれたレースでした。

 

レース結果

グロス:1時間40分

ネット:1時間38分

ネットではPBを5分ほど更新できました。

f:id:gappara:20170321232207p:plain

 

計画と比べても、良い出来でした。ビルドアップできてネガティブスプリットの会心のレースとなりました!

f:id:gappara:20170321232322j:plain

 

 会場到着まで

前日準備をして布団につきましたが、装備面で今回初めて試したこと。

  • 初めてタイツ&手袋を装着してのレース
  • Garminを手に入れたのでイヤホンレス
  • ランニングベルト

ランニングベルトはピンキリですが、超薄、超軽量のスマホ入るやつにしときました。

f:id:gappara:20170321225522j:plain

ざっくりいうと、寒さ対策と、Runkeeperからの音声案内がなくなることによる軽量化です。

 

例によって起床は目覚まし前に起きて3時(早っ)

そのまま録画のランスマを見つつテンションを上げて、4時半にはうどん2玉と今回の秘密兵器の大福、美味しかった!

f:id:gappara:20170321225848j:plain

 

3個あったのですが、1個は子供に食われてました。油断も隙もありゃしない。

 

広い駐車場があるので、会場へは車で6時過ぎに到着。

会場には結構ランナーが集まってました。皆さん早いな~。

赤いコーンで作られたレースコースを見ると、気が引き締まってきます!

f:id:gappara:20170321230207j:plain

 

スタートまで

会場ではラン仲間さんと合流し、観客席に荷物を置きました。レース出場4千人に対して、スタジアム定員4万2千人。余裕たっぷりでした。

f:id:gappara:20170321230758j:plain

 

広いなぁ。

f:id:gappara:20170321230807j:plain

 

そのままトラックでアップジョグ&体操をして、しっかりとした準備ができました。

f:id:gappara:20170321230927j:plain

 

スタートは定刻8時。

ランパン&ランシャツの猛者もいらっしゃいましたが、ちょっと肌寒いスタート待ち時間となりました。

 

~第1給水所(5.5km)

レース中の写真はなしです。ガチ走でしたので^^;

スタートロスは1分半ほど。Bブロックでしたが、スタートゲートが狭い感じで思ったよりもロスが大きかったです。その分はコースに出てからはスムーズでした。

入りの1kmは6’13”/km。スタートロス1分半を引くと4’45”ほどで走れてますので、渋滞は少なかったと思います。

エコスタジアムを通り過ぎて一般道に出るとスペース的には余裕ありです。

 

いつもは音楽聞きながらですが、今回はイヤホンなし。周りのランナーさんの息遣いが分かる、臨場感あふれるレースとなりました。

 

2km以降はキロ4’40”で刻めて、いいペースで走れました。

 

第1給水までは予定通り。相変わらず走りながらの給水できず。しっかり立ち止まってごくごく飲みました!

 

~第2給水所(11km)

ほとんど抜かれることなく、じわじわと先行ランナーさんをパスしていきます。8km地点あたりで抜かれたランナーさん(仮にミドリさん:男性:ここ重要)が、非常にいいペースで走られてました。

ピッチもワタクシと近いリズムでしたので、勝手にペーサーにさせていただきました。

ミドリさんの走り方は典型的なフォアフット。

・・なんて観察してると、ぜいはぁするオッサンに後ろにつかれるのも甚だご迷惑と思いましたので、後ろ3~5mをキープするように心がけました。

 

例えるなら、そう、 サツの尾行。

着かず離れず、気づかれず(実際は気づかれていた、と思う)

 

第2給水所の11km地点で、Shotzの「Green Plum」を注入! いい味でした。

ここでのタイムロスでミドリさんと離れてしまいました(あぅ・・・)

 

ミドリさん追った

見失ったミドリさんを求めてペースアップ!

BGMは、太陽にほえろのテーマ♬

 

すぐに追いつきましたが、疲労感が増しました。フラットペースで走ることの大切さを痛感し、そのまま後方3~5mをキープ。

 

ミドリさんペースアップ

15km過ぎた頃、明らかにミドリさんがペースアップしているのを感じました。キロ4’30”~4’35”くらい。

さすがのミドリさんもペースがばらついてきているようでしたので、キロ4’35”をキープするように心がけました。

 

第3給水所では水のみ。イチゴのエイドがありましたが、ぜいはぁで食べる余裕なし。ミドリさんをまた見失う!ひたすら先を急ぎます。

第4給水所はパス(予定通り)

17km以降は試走でポイントと見ていた単調な高速側道。思ったとおりの展開でしたので、試走の効果ありでした。

gappara.hatenablog.com

 

手元の時計では目標の1時間40分切れるかどうか微妙。ぜいはぁして計算できない状況でした。最後の第4給水所はパスです。エコスタジアムが見えてきて、あと2km弱!

応援が嬉しかった

ここまでくる道中でも、沿道の方の声援が嬉しかった。試走したときはあまり期待できないかな?と思ってましたが、地元の方、大勢いらっしゃいました。特に地元の学童野球の選手がユニフォーム姿で元気よく応援していまして、思わずハイタッチ。

 

ラスト1kmの辺りには、「地域活性化モデル 今井さん」が猫の手ハイタッチでの応援。ありがとうございました!

ameblo.jp

 

レースに出ていないラン仲間さんの応援も、心にしみました。練習会では一緒に汗をかいてますし、名前を呼んでもらう声援はやる気スイッチにターボがかかります!

 

最後あげられるレースは充実感あり

ラスト300mはキロ4分を切るスパートができました。

特にビックスワンに入ってからのトラックはマリオでいうBダッシュ。

f:id:gappara:20170322002148j:plain

 

気分はスラムダンク三井寿でした。

 

『もうオレには、 ゴールしか見えねえー』

 

f:id:gappara:20170322001210j:plain

 

ゴール後とまとめ

オーロラビジョンに映るランナーさん。自分のも見たかったw

f:id:gappara:20170322002124j:plain

 

ゴール後はラン仲間さんの応援! ラストガンバ~~!!

f:id:gappara:20170322002322j:plain

 

会場でのトン汁ふるまいやおにぎりサービス。美味しかった!

f:id:gappara:20170322002404j:plain

 

フィニッシャータオルを肩にかけてくれるサービスやら、他にもいろいろと戦利品がありました。

f:id:gappara:20170322002531j:plain

 

新潟ハーフマラソン走ってみた、自分まとめ。

  1. 開催時期・コースを考慮してもPB出やすいレース(天候は運)
  2. イベント性より硬派な大会指向、自分的にはあり
  3. PBはミドリさんのペースメークのおかげ

昨日も書きましたが、ランナーさん含めたレース関係者の皆さん、沿道の応援の方、はてブロやラン仲間の皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

 

もちろん家族も! (ニューシューズ買わせてよぉ)