禁煙からランニングにハマった日記

禁煙→太る→ウォーキング→ランニング→ハーフ完走→初フルサブ4。次の目標はサブ3.5!

第31回信濃川河岸段丘ウォーク レポートその2(ボロボロの後半)

続きです。

前回記事はこちら

 

gappara.hatenablog.com

 

中間地点(千手中央コミュニティセンター)

ちょうど25km地点で、事前情報ではトン汁のあるエイド。

相変わらず前後のランナーさんも見えずに孤独だったので、

「おぉーエイド!」と、こころ躍る!

 

でも、奥まったところに人影がある程度で、全然準備は整っていないようでした。走るランナーにはエイドの準備は間に合いません(当然w)

トン汁は当初からあきらめていましたので、そのまま立ち寄らずに直進しました。

 

胃腸の丈夫さを確かめた(賞味期限切れのジェル)

13km付近で賞味期限を半年超えたMag-onを注入。 そのまま25キロまではおなかの調子も大丈夫・・・。

 

gappara.hatenablog.com

 

千手中央コミュニティセンターから100mくらい先のセブンイレブンで休憩。

まだ残っていたジャスミンティーと一緒に、賞味期限3ヵ月越えのShotzを注入!

賞味期限と消費期限は違うらしいので、胃腸は大丈夫でしょう。

 

それにしても人いないな・・・・

 

だんだんと不安になってきたところで、ぬるくなったジャスミンティーもなくなったので、自販機でスポドリの補給(@150円也)

これで残金150円。

まだジェルは2個あるし、水分補給にお金はとっておこう・・・

 

そして来た、ふくらはぎ

26kmくらいだったと思います。急にふくらはぎがぴくぴくと来て、微妙につりはじめました。しかも両足(涙)

アキレス腱伸ばしをしながらだましだまし走りますが、スピードがガクッと落ちます。今回のつりかたは強い痛みというよりは、じわじわと痛みが広がり、足が動かなくなる初めての感覚。

 

なんだろ?

 

スピードが落ちると、これまで気にならなかった足のマメの痛みもムクムクと存在感を現わせてきます。

 

賞味期限切れのジェルの怨霊か? いや違うはず。

 

とにかく、ゆっくりでもいいからフルの距離は走り切ろうと歩を進めます。

 

100mも進まないうちに、再び両足のふくらはぎが、 つる・・・ つる。

 

飴玉を口に入れ、バリバリと噛んで 痛みに耐えます。

 

 

下方修正30km

ストレッチをしながらなんとか走って、目標を30kmにしました。そこまでは何とか走る。30kmまでの最後の3kmは歯を食いしばって走りました(ウォーキング大会なのにw)

 

 

30kmを越えたら、

 

立ち止まり、足をさすり、

 

ジェルを飲みました。

 

「ここからは歩こう」

 

歩くと分かった身体の異変

歩くと少し楽になり、写真を撮る余裕も出てきました。

f:id:gappara:20180502212722j:plain

自然豊かで、春に芽吹く野山がいい感じ♬

 

しばらく歩くと汗も引いてきて、手や足、そして顔が粉を拭いてました。

大量の塩が身体を覆ってました。

 

34km地点の真人ふれあい交流館で、塩分補給したかったですが、お茶しかありません。トン汁飲みたい!

 

そこからは飴玉とスポーツドリンクでつなぐも、しょっぱい物が欲しくなる。

ギブミーソルト!

 

38km地点の地域福祉センターみなみでは、再び給水。

しばらく歩くと足がやっぱりつりはじめ、塩分(ナトリウム?)不足なんだと実感。

 

はじめてDNFを意識した

コースにはコンビニなどありません。のどかな田園風景。

あまりにも足が動かなく、断続的につり続けるような痛み。座り込んでストレッチしても治らないので、キタナイ話で恐縮ですが、涙目で腕の塩をなめました。

 

このとき、これまでしたことないDNFが頭をよぎる。

 

でも、痛みをこらえて坂を登りながら、腕の塩、なめ続けました。

 

今、梅干し1粒1000円で売ってても買います(あ、150円しかなかったw)

そんな気持ちで、前だけ見て進みました。

 

残り10kmくらいの塩殿交差点(名前が絶妙)を入り、コース一番の急こう配、山本山へ向かいます。

f:id:gappara:20180502214042j:plain

 

相変わらず一人ボッチなので、コース案内看板があるとホッとします(笑)

f:id:gappara:20180502214159j:plain

 

山本山を登る頃には、腕の塩補給の成果か、足のつりもおさまってきました。

よしっこの調子なら完歩行ける!

 

でも、この勾配・・・ 恐るべし河岸段丘ウォーク!

f:id:gappara:20180502214324j:plain

 

水分補給を抑えてきましたので、のどがカラっから!

そんな中でこの仕打ち。

f:id:gappara:20180502214434j:plain

 

顔も腕も洗いたい! でも貴重な塩が流れてしまう・・・

 

とりあえずスルーして先を急ぎます。

 

山本山頂上付近

絶景です!

f:id:gappara:20180502214712j:plain

 

下の見える川から登ってきました!頑張った自分!

f:id:gappara:20180502214716j:plain

 

キレイな花に心洗われる。

f:id:gappara:20180502214817j:plain

でもまだゴールは先(笑)

この辺りでお昼時間を過ぎており、ゴール後にこってりの味噌ラーメンを食べる事しか頭にありません。

 

「味噌ラーメン♪ 味濃いめ! みそらーめん♬ こってり濃いめ!」

の、ヘビーローテーション

 

最終エイド おじゃ~る

山本山を下ると、最終エイドに到着しました。

この辺りで12kmウォークの方と合流となります。皆さん軽装で楽しくウォーキングされています。ファミリーも多く、自分のような走る気満々な恰好な人はいません(笑)

f:id:gappara:20180502215055j:plain

 

ここで、念願のトン汁ゲット!

これまで人生で食べたトン汁で一番美味しかったかも。

特に塩分!

f:id:gappara:20180502215151j:plain

 

このトン汁でパワー回復し、時折ランもいれつつ残り4km。

小千谷の市街地に入ってきました。

f:id:gappara:20180502215355j:plain

 

50km移動完了

30km走り、20km歩き、人生初めての50kmの自分の足での移動。

コンプリートしました!

f:id:gappara:20180502215506j:plain

 

50kmウォークしてみて

  1. なめていた(いろんな意味で)
  2. 準備不足(お金・トレーニング・補給、いろんな意味で)
  3. マメが5個できた(自己新記録)

良い経験となりました。

 

 

あ、そうそう。

結局、残金150円は使わずにゴール。キリギリスよりはアリタイプなんだなと再認識。

第31回信濃川河岸段丘ウォーク レポートその1(楽しい前半)

第31回信濃川河岸段丘ウォーク

昨年DNSだったこの大会。津南50kmのコースに初参加してきました!

当日は暑かったものの、途中涙目になりながらも、楽しく時間を過ごせました。

 

結果

ラン部分:30km 2時間49分

ウォーク:20km 3時間25分

---------------------------------------------------

トータル:50km 6時間14分

 

今回は写真も多いので、2回に分けてレポートします。

 

★キーワード

湧くランナー、孤独な4位走、エイド間に合わん、足の異変、とりあえず30km、歩きあるきアルキ、ギブミーソルト、よぎるDNF、ラーメンのちから、身体のダメージ

 

全部をコトバに記せるかは分かりませんが、4月29日の出来事を振り返ってみます!

 

スタートまで(朝強いおじさんもやられるスケジューリング)

コースは津南駅6:30出発からの、小千谷までの50km。津南駅までは小千谷からバスが出ます。その出発時間4:30。

自宅から小千谷までは車で1時間ちょいなので、3:00出発。

ということで、2時半起きとなりました。

朝早いのは得意とはいえ、さすがにツライ。結局朝ごはんは食べずに、途中コンビニで買ってバスで食べることにしました。

 

小千谷市役所へは4時過ぎに到着。

f:id:gappara:20180430190916j:plain

 

少しずつ明るくなっていく空。 今日も予報通り天気が良さそう。 暑くなる!

50kmウォーキングの猛者たちがバスに乗り込み、小千谷体育館経由で津南へ向かいます。

ここから1時間ちょいのバスの旅となりますが、朝ごはん食べたらZzz・・・。

 

そのままスタート地点には3台のバスが集結し、およそ200人強の50kmを歩く猛者がぞろぞろ。受付を済ませてゼッケンつけたら、ラジオ体操が始まります(日本人なら誰もが知ってるラジオ体操第一)

f:id:gappara:20180430191630j:plain

 

荷物はゴール地点まで運んでもらえる預かり所へ渡します。

 

ここでトラブルが・・・

 

小銭を忘れてました。

車降りるときに慌てて財布は車の中におきっぱ。

 

ヤバい、カバンをごそごそ調べると、かろうじて300円だけあった。

 

300円って、小学生の遠足ですか?

 

持参したジャスミンティーとジェル4つ&飴玉3つ。そして300円を握りしめて、50kmを過ごさなければなりません。

 

足りない分はエイドで補給しながら、50kmの道のり、スタートです!

 

ランナーさん、結構いた

スタートすると地元の?高校生10人くらいの集団が猛ダッシュ

ランナーさんも結構いて、わたしもそろりとスタートしますが、普通のフルマラソンの感じで走りだしてしまいました。YURENIKUIが腰のあたりにずっしりきます。なんといってもジェル4つと飴玉3つ、ペットボトル1本、そしてスマホが2個(笑)

前後でバランスをとる感じですが、ユサユサ感がYURENIKUI試走とは違いました。

 

gappara.hatenablog.com

 

スタートしてからじわじわ登り坂。先頭集団の高校生軍団の後ろにつきます。

f:id:gappara:20180430194147j:plain

 

50mくらい先には先頭のランナーさん。

ウォーキング大会ですが、走る人多すぎ!

 

と、ここでこのコースの高低図。

f:id:gappara:20180430194253j:plain

 

実はこの高低差は事前に調べておらずに、最後に山本山を越えるくらいの予備知識しかありませんでした。前半にこれだけアップダウンがあるとは・・・基本は川の流れに沿って下っていくはずなので、トレンドは下り坂(確かにあっている)との甘い見通し。

 

気持ち良く下った坂にはきれいな川があり・・・、

f:id:gappara:20180430194732j:plain

そのあとにはもれなく上り坂が待っています。しかも結構な急こう配!

これって、山岳マラソン・・・?

 

いいえ、山岳ウォーキングコースです!(笑)

勝手に走っているのは、あなた(わたくし)含め30人くらい? 歩けば気持ちいい新緑の景色が楽しめる、絶好の天候。

 

序盤は気持ちよく楽しめた(プラン通り)

坂を下っていくと、大きな橋。清津大橋です!

f:id:gappara:20180430195330j:plain

f:id:gappara:20180430195347j:plain

河川敷には綺麗な緑が映える木々。川の青い色と川原の白い石とのコントラストが素晴らしい。

清津大橋を超えると、最初のエイド。スポーツドリンク頂きました。

この時点で先頭から5位の位置取り。

 

そのまま宮中取水ダムを渡り、貝野方面へ向かいます。

f:id:gappara:20180430200249j:plain

 

ダムの水しぶきが綺麗でした。

貝野小学校では、メダリストの給水を頂き、「今4位よ!そんなに急いでいくことないのに!!」との声援をいただきつつ、素晴らしい景色に思わず立ちどまって、写真を撮ってしまいます。

f:id:gappara:20180430200644j:plain

河岸段丘、アップダウンはありますが、基本景色は素晴らしい!

景色が歩を進めて、キロ5分半弱で刻んでしまう。このアップダウンの中でこのペースは自分としては出来過ぎ・・・

 

 

そう、落とし穴の予感。

 

 

この辺りでは前のランナーさんも見えなくなり、後ろを振り返っても誰もおらず。(孤独な4位走、のはず)

 

そんなことは気にせずに、川原にある残雪をカメラに収めたり、

f:id:gappara:20180430201323j:plain

 

橋だぁ~~と喜んで、いく末に見える上り坂の見えないダメージに気づかないおじさんには、

f:id:gappara:20180430201439j:plain

 

 

後半の地獄が、大きなお口を開けて、待っているのでした。

 

続きます

 

gappara.hatenablog.com

明日のレースプラン(第31回信濃川河岸段丘ウォーク50km)

初のフルマラソン超え

明日は2年越しで走れる第31回信濃川河岸段丘ウォーク50km!

昨年は角田山一周ハーフマラソンに続いてDNSだった大会です。

 

gappara.hatenablog.com

 

1年前の想いを胸に、再びエントリーしてました。今年こそは完歩するぞ~

(こっそり走るつもりですが)

 

で、レースプランを立ててみました。

 

プランその1(胃腸の丈夫さをはかる)

去年はほとんどレースに出られなくて、買っておいたジェルが置き去りに・・・。

それを先日発掘しておりました。

f:id:gappara:20180428184501j:plain

 

賞味期限は3ヵ月~半年ほど切れております。

 

ん・・・ でも、

 

たぶん大丈夫。

明日のために購入したYURENIKUIに入れて行きます。

 

まずは自身の胃腸の耐性をはかるべく、10km毎に賞味期限切れのジェルを新しい物から注入!

 

プランその2(トン汁に固執しない)

コースはこんな感じ。

http://www.skd-walk.com/2018/images/course/course_a.pdf

 

トイレが結構ありますね。たぶんおなかがユルくなっても大丈夫v

 

注目ポイントは、トン汁サービス。

明日は気温も高そうだし、汗たっぷりかくし、しょっぱい汁物、大歓迎!

 

しかし!

過去のブログ見てると、走った人はトン汁サービスが準備される前に通過してしまうらしい・・・。

 

悩むところですが、ここは心を鬼にして前に進む所存です。

 

プランその3(とにかく楽しむ)

新緑の自然を楽しみたい。

走れるところまで走って、フルの距離を超えてみたい。

昨年参加できなかった分もあわせて、コースを楽しむのみ!

 

越後丘陵公園ウォーキング4km

トレイルウォーキング

昨日は長岡市の河川敷11kmを走ってから、越後丘陵公園でトレイルウォーキングの2部練習。料理長と一緒でしたので、テクテク歩いて行きました。でも結構きつかった。

 

越後丘陵公園はトレイルランニングや、リレーマラソンも開催される素晴らしい公園。海外の方も観光でいらっしゃってました!

echigo-park.jp

 

チューリップが5分咲きとはいえ、とてもキレイでした。

f:id:gappara:20180422182252j:plain

 

色が揃ったチューリップもきれいですが、ふぞろいも自然な感じでいい彩り♬

青空も素晴らしくトレッキングするとウグイスの美声が素晴らしかった。

 

山桜もほのかなピンクで出迎えてくれました。

f:id:gappara:20180422182509j:plain

 

風に舞う花びらは、暑さや山道の苦しさを忘れさせてくれます。

 

こんなタラの芽もあったり・・・公園内は採取禁止とのことで、眺めるだけでした。

f:id:gappara:20180422182618j:plain

 

来週はいよいよ50kmウォーキング。ジョグしつつ完歩するぞ!

 

信濃川河岸段丘ウォークに向けて(YURENIKUI使用レポート)

出先ラン

本日は三尺玉やフェニックス花火で有名な長岡市に出掛けてきました。29℃まで上がったらしく、ホント初夏の陽気☀

 

来週の第31回信濃川河岸段丘ウォーク 50kmに向けて準備した秘密兵器、YURENIKUIボトルポーチ。使用テストを兼ねて、信濃川周辺をジョグしてきました。

 

f:id:gappara:20180421204700p:plain

 

YURENIKUI初装着

こんな感じでつけてみました。

f:id:gappara:20180421204816j:plain

  • 右肘にペットボトルに当たる
  • 左肘にもポーチが邪魔になる
  • ベルトがどんどんせりあがってくる

 

これは失敗したか?・・・と思いましたが、ベルトの長さ調整とボトル位置がハマり良いようにすることで、普通に走れるようになりました。結論としては下記の感じがワタクシのベストポジションでした。

f:id:gappara:20180421205058j:plain

ちょうど背骨の位置にボトルの重心が来るような感じ。

そしてベルト位置は下げ気味で、腰骨でベルトを支えるようなポジションです。ホントにボトルの揺れも少なく、安定感がありました。

 

ボトルポーチ初体験ですので、比較はできませんが・・・自分としてはYURENIKUI、満足です。これで水飲み場を気にせずに、遠出ランもできそう♪

 

ランのほうはじっくり

長岡市新潟県で2番目に人口が多い市町村。新潟市80万人に対して28万人くらいだそうです。今日のコースは大きな橋二つを挟んで信濃川の河川敷を走ります。

f:id:gappara:20180421205844j:plain

ちゃんとコースの距離も書いてあり、とても親切♬

まずは長生橋を渡ります。

f:id:gappara:20180421205938j:plain

 

車道よりも歩道が高い位置にあるので、ちょっとした解放感。でも・・・長い。

信濃川は日本一長いのですが、川幅も河川敷も広い!

f:id:gappara:20180421210127j:plain

 

水量も豊富で、これらの雪解け水が田んぼに流れてGWの田植えにつながります。

 

陸上競技場では大会が開催されていたり、

f:id:gappara:20180421210449j:plain

 

ドクターヘリが待機していたりと、景色を楽しみつつ気持ちよく走れました。

f:id:gappara:20180421210534j:plain

 

信濃川の西側の千秋サイドは、歩道も広くてとても走りやすかったです。ランナーさんも多かった。

f:id:gappara:20180421210741j:plain

 

河川敷の下の方はサイクリングロードがあったりして、新潟市と比べると広くて安全。ただし街灯はなかったので、夜はライトがないと厳しそうでした。

桜?っぽいのも とてもキレイでした。

f:id:gappara:20180421210929j:plain

 

長岡大橋のたもとには近代美術館。

オブジェもカッコいい!

f:id:gappara:20180421211034j:plain

 

ホントいい天気で、写真を撮りながら、YURENIKUIに入れておいたペットボトルで水分補給しながらのランを楽しみました。

 

長岡大橋は、長生橋よりも長すぎ! どこまで続くことやらって感じですが、1kmほどあるようです。

f:id:gappara:20180421211148j:plain

f:id:gappara:20180421211453j:plain

 

対岸にはノスタルジックな建造物もあり。

5月に向かって新緑が眩しくなる季節です。

f:id:gappara:20180421211548j:plain

 

やすらぎ提に比べると、給水所が少なかったので、YURENIKUI初体験としては、ちょうどよいコースとなりました。楽しかった!

 

今月の走行距離

72km

ハーフ走ってこれですので、あまり走れてません。とりあえず来週の50km完走できれば100キロ越えは確実ですが、もう少し平日にも走らんとだなぁ。

 

第31回信濃川河岸段丘ウォークまであと10日(ボトルポーチ来た!)

春のレース予定

最初のレース「角田山一周ハーフマラソン」は無事にコースPBで、2018年シーズンスタート!

春レースでエントリーしてるのは、

 

4/29 第31回信濃川河岸段丘ウォーク 50km

5/20 第18回柏崎潮風マラソン    フル

 

の残り二レース。

柏崎潮風マラソンは山岳コースなので、サブ3.5挑戦は秋のレースで。とりあえずサブ4死守を目指して、ウォーク50kmをジョグする予定。

 

河岸段丘フォークとは

12km~最大50kmまで、5コースでの春のフォーキングを楽しむ大会です。

www.skd-walk.com

 

昨年はエントリーするも無念のDNS。今年は迷惑にならない範囲でジョグしながら足づくりをする!

 

フル以上の距離は初体験、そしてマラソン並みのエイドもない&コンビニもなさそうなので、水分持参を決定。そうです、未だかつて所有していなかったボトルポーチがいる!

 

ぽちっとな

ネット通販、便利過ぎる。

前から気になっていた 『YURENIKUI スタンダード』を準備しました。

f:id:gappara:20180418202939j:plain

 

さっそく装着してみましたが・・・ 腹の出具合が強調されて、家族に笑われました。大事なのは揺れにくいこと、快適に走れることです。腹がクローズアップされるのは気にしない!まずは土日に試走しないとです。

 

そして手書きのお手紙入りで、ちょっとほっこり。

f:id:gappara:20180418203214j:plain

 

 

物的準備は整いました!

あとはトレーニング(笑)